電話で行う交通事故相談

最近では電話など間接的な方法で交通事故相談を行う人も多いかと思います。交通事故相談では事故発生当時の状況などを詳しく伝える必要があります。

電話で交通事故相談をする際には、身振り手振りを使用したり、絵を描いたりする事はできませんので、法律家が理解できる様に話をしたいですね。

電話だけで交通事故相談ができる自信がない場合には、事前に資料をメールで添付するなど何か工夫する様にしたいですね。しかし、本格的な交通事故相談を法律家に対して行う際には、間接的な方法で相談するのではなく、実際に会って話をする事が多いみたいですね。

ぜひ、コミュニケーションが円滑になる様に配慮をしたいですね。